カテゴリー別アーカイブ: 未分類

マイランドで行える収益不動産取引の特徴

株式会社ベストランドによって運営されているマイランド

マイランドは株式会社ベストランドによって運営されている投資用の中古物件についての総合的な取引サービスを行っている事業です。

低金利の時代になった影響を受けて資金を運用することによって将来のための資産を形成しようという考えが広まりました。

特に老後の生活資金を手に入れることや生活費を増やすことを目指して不動産投資に乗り出す人が増えているのに着目し、総合的なサポートを行うのを目的として近年に開始された事業として注目されています。

収益不動産のリーディングカンパニーとして不動産を活用する資産形成のサポートを行うことを目指しているのがマイランドの特徴です。

一般的な不動産会社が不動産の売買の仲介に注目して事業を展開しているのに対し、マイランドでは顧客視点に立って継続的に顧客に利益をもたらす不動産価値を創出することを目指しているのが特色となっています。

このため、日本全国に渡ってネットワークを形成して一棟マンションや区分マンション、オフィスビルなどの様々な種類の物件を取り扱っています。

中古物件の販売を行うことによって利益を得ているのは確かですが、収益不動産について世の中で行われている一通りの事業を行っているのも特徴です。

売りたいという人からの依頼を受けて媒介契約を締結して買い手を探す仲介業務も行っています。

また、すぐに不動産を手放したいという人からの要望に応じて買取も行っているため、自社物件も多数抱えているのです。

購入したいという人にとっては自社物件を直接販売してもらうこともできる一方、流通している不動産の仲介も依頼できるため、幅広いラインナップから魅力的な収益不動産を選び出すことができます。

スタッフによるマッチングを依頼することができるのも特徴

この際にスタッフによるマッチングを依頼することができるのも特徴です。

収益不動産を買いたいというときには目的があります。

その目的を叶えるのに最適な不動産を選び出してもらえるサービスが提供されているのが特徴です。

資金がどの程度あって、どの程度の期間で運用したいのかに応じて適切な不動産が異なります。

単純には減価償却によって節税を行いたい人にとっては築年数が古くて減価償却費を増やしやすい不動産の購入と売却を手際良く行っていくのが理想的です。

しかし、老後の生計を立てるために収入源を獲得したいという場合には築年数が浅くて老後になっても運用を続けられる不動産の方が望ましいでしょう。

自分で不動産経営を行っていきたいという人の場合には自宅の近くにある不動産の方が管理が容易になります。

しかし、管理はサブリースするという場合には地域を問わずに信頼できる管理会社に経営を行ってもらえる不動産を選ぶのが良いと言えるのです。

手持ちの資金や年収に応じて適切な物件価格にも違いがあるため、個人によって最適な不動産は異なっています。

これを十分に考慮して全国各地にある不動産の中から最適なものを紹介してもらえるマッチングシステムを運用しているのががマイランドの特徴です。

このようなマッチングを行えるのはマンションの一室レベルから広く収益不動産を扱っているからに他なりません。

顧客視点での経営方針を立てていることによって他社との差異化を実現しています。

マイランドは収益不動産に特化

マイランドのウェブサイトでは自分で欲しい不動産を検索することも可能です。

収益不動産に特化していることから検索システムについても特色があります。

過悪態や地域によって検索ができるだけでなく、満室時の想定利回りによって検索も行えるようになっているのです。

また、現況として賃貸中であるか空室であるかについても明記されているため、購入後の賃貸管理のあり方についても考慮しながら不動産を選べるようになっています。

築年数や専有面積、建物構造などの様々な条件によってふるいをかけられることから不動産投資の経験がある人の場合にはマッチングを受けずとも理想的な物件を探しやすくなっているのが魅力です。

不動産投資においては引き際が重要になることもよくあります。

この際にも速やかに今の売値がどの程度になるかを査定してもらえるシステムを利用することが可能です。

物件についての情報と売却予定時期についての詳細を伝えることによって査定を簡単に申し込めるようになっています。

このときに仲介の場合の販売価格と買取の場合の価格について同時に計算してもらえるのがメリットであり、不動産投資の局面に応じて適切な方法を選びやすいのが特徴です。

この際にプロの見地から仲介と買取のどちらを選ぶべきかについてのアドバイスももらうことができるため、出口戦略に悩んでいる人にとっても助けになります。

このようにマイランドは収益不動産に関わる多様な取引について顧客が利益を得るという視点から事業を展開しているのが特色です。

不動産投資による資産の形成や将来の準備を行っていくためのサポートを独自の角度から受けることができる点で優れています。

お洒落な街、恵比寿でマッサージ店の失敗しない選び方

恵比寿は大人のおしゃれな街

毎日の仕事や家事、育児や介護などで疲れている人もいることでしょう。
現代はストレス社会とも言われているので、人間関係に疲れてストレスを溜めている人も多いことでしょう。

かくいう私もOL時代は仕事の疲れや人間関係の疲れからストレスがたまり心身共にボロボロになったことがあります。
そんな私でも恵比寿のマッサージに通うようになってからは、疲れやストレスが無くなり毎日元気に過ごせるようになりました。
今日はどんなマッサージ店がおすすめなのかこっそり教えちゃいます。

初めてマッサージ店に行く場合はお店が多すぎてどこに通えばいいか迷う人も多いです。
初めての人はどうしても料金を気にして選びがちです。

私も最初のころはできるだけ安い恵比寿のお店を探して通ったものです。
しかし料金が安い所はやはり安いだけの理由があります。
安い所には腕の良いセラピストが在籍していないことが多く、マッサージをされても痛いだけで全然気持ちが良くならないということが多いです。

これではいくら安くてもお金をドブに捨てているようなものです。
腕の悪いセラピストにマッサージされると、余計痛みがひどくなったということもあるので気をつけてください。

恵比寿で自分に合うセラピストを見つける

マッサージ業界では、腕のいいセラピストは自分の腕を高く評価してくれる所にすぐに移籍するので、安いお店に腕のいいセラピストが在籍していることは奇跡に近いと言っていいでしょう。

やはり安いお店には研修中のセラピストやマッサージ経験の少ないセラピストが在籍していることが多いです。
ただし料金が高ければいいというわけではなく、高い所は広告や店舗にお金をかけていることもあるので、お店に実際に通ってみて自分で確かめるしかありません。

私も自分にあうセラピストを見つけるまでは恵比寿のいろんなお店を巡ってみて、実際にマッサージを受けてみて探しました。
マッサージ店によっては、やたら回数券や商品などを勧めてくる所もありますが、そういう所は通うたびにしつこく勧誘されるので、かえってストレスを感じながら通うことになります。

あいまいな態度を取らずはっきりと断ると次回からは勧誘やセールスがなくなります。
それでもしつこい場合はその店には通わない方がいいでしょう。

マッサージ店のコンセプトもしっかり確認することも大事です。
何に重点を置いているかをしっかり確認すると自分にあうお店かがわかります。
ホームページで店長の想いを読んでみるとそのお店がどういう感じかわかってきます。

不動産の売却で高利益を実現する基本

不動産を所有して売却する時、特に重視されるのは幾らで売れて儲かるかという点です。

単純に手放したいだけであれば、相場よりも安い価格設定を行うことで、希望を短期間で実現するのは難しくないと考えられます。

しかし、出来るだけ高く、少なくとも平均を上回る額で手放したい場合、難易度は一気に上がって壁にぶつかることもあるでしょう。

そういった状況で大切なのは、不動産の売却に関する基本をおさらいして、もう一度高く売る方法を再検討することです。

まずは一般的な相場を理解する

高値で手放す最初のコツは、物件の一般的な相場を理解する点にあります。

値付けが安ければ、売れても利益はあまり出ませんし、逆に高値を付けると今度は売れにくくなってしまいます。

そこで、通常は商品から価値を算出して、それに値する金額で販売しようとするのが基本です。

相場に則した値付けであれば、購入希望者は喜んで購入を申し出るでしょう。

金額がやや高いとしても、物件に相応の付加価値があるなら、多少の時間が掛かっても買い手は見付かるはずです。

つまり、物件の価値を相場から算出する、これが重要でなくてはならないプロセスだといえます。

加えて、意外と重要性が高いのは物件の存在を伝える宣伝で、商品を知ってもらわなければ売れる物も売れません。

売り手が自ら営業する方法もありますが、案外手間暇と努力が必要となりますから、ここは費用が発生しても物件を取り扱うプロに任せるのがベストです。

どんな人に買ってもらうか?

次に要点となるのは、買い手を絞り込んで交渉する段階です。

買い手は不動産に関わらず、限られた予算と購入希望の条件の二つを抱えているものです。

買い手にとって他にない魅力的な物件であれば、予算を多少上回っても売買に結び付く、そのような例外もあるのは本当でしょう。

ただ、売り手が少しでも高く売却したいという思惑とは裏腹に、買い手は反対に安く購入したい、相反する希望があるのは紛れもない事実です。

売り手には相手を選ぶ権利がありますから、不動産を納得の金額で売却出来るまでは、安易に売買を決定しないことをおすすめします。

不動産の一括査定を利用する

買い手を良く選ぶ必要はわかっている、でもどうやって相手を探すのが最善なのかわからない、そうした状況には一括査定の選択が特効薬となるでしょう。

一括査定とは、文字通り複数の買い手が同時に物件の査定を行い、相対的に誰が最も高い購入希望額を付けたか、買い手側から見てわかる方法です。

多くの一括査定サービスは、無料で見積もりの機会を提供していますから、気軽に検討したり利用してみることがおすすめです。

一括査定を利用してわかることは、商品という名の物件にどれだけの価値があって、買い手は幾らまでなら出せるかです。

こういったサービスなら、不動産を高く売るコツ、物件の相場も同時にわかるので合理的です。

査定の申し込みは難しくありませんし、申し込んだ後は結果を待つだけですから、費用が不要な点と相まっておすすめ度が高い選択肢となります。

一方で、何度査定を受けても一定以上の値が付かない場合は、それがその物件の真価だと結論付けられるでしょう。

物件に付加価値を付ける

最高値を越えて、更に高額で手放したいのであれば、理想の買い手を探すよりも付加価値を付ける方が現実的です。

物件の付加価値には、

  • 景観が良くて治安が良好
  • 耐震性などの耐久性が優れる

といった条件が挙げられます。

景観や治安は変えることが難しいので、実際は耐震補強を施して売却時のアピールポイントにしたり、現状から魅力となり得る条件をリストアップしてPRに用います。

前者には補強費用が欠かせませんから、容易に手を出せる方法ではないものの、物件が古くて値が下がっている時に有効です。

その点、後者は場合によっては費用が発生しないこともありますから、幅広く不動産売買希望者にとって役立つ選択となります。

例えば、周辺環境に学校やスーパーマーケット、銀行などの条件が揃っているなら、子供がいる家族にPR出来る物件と考えることが可能です。

病院や消防が充実していれば高齢者向け、警察署や警備会社が存在していれば、女性の一人暮らしに適した条件をアピールポイントにすることが出来ます。

アイディア次第で、物件はもっと魅力的に見せられますから、低予算で付加価値を付けたい場合に効果を発揮するテクニックです。

これは住宅物件に限らず、オフィスや店舗においても同様です。

一見すると同じように見える商品でも、実は品定めを行う人の視点によって、見ている部分や価値評価の基準は違うものです。

相場や平均価格といった基準はありますが、買い手の希望と物件の条件が高レベルでマッチすると、その売買交渉はこれらの基準から外れることも珍しくありません。

極論ではありますが、交渉が始まったり売買が成立するまでは、誰が幾らで商品を欲しがるか未知数です。

ですから、物件の価値がないと諦めたり安く自己評価するのではなく、自信を持って不特定多数の潜在的な買い手に物件の存在を伝えることが必要です。

価値の評価に物件を周知する為の宣伝、それと付加価値をアピールする三つのバランスこそが、物件を売買成約に繋げて高い利益を得るコツとなります。

マンション売却の流れと注意するべきこととは

不動産会社をしっかり選ぶ

マンション売却という経験は、ない人の方が多いでしょう。

つまり多くの人はマンション売却について知識もなく、何から始めればよいのかわからないという人がほとんどです。

マンション売却の流れとしては、不動産会社に査定の相談をして、複数の不動産会社と一般媒介契約を締結することから始めます。

この二つをしっかりと押さえておけば安心です。

まずマンション売却の意志が固まったら、不動産会社に査定を依頼しましょう。

これをしなければ何も始まりません。

マンション売却が成功するかどうかは、よい不動産会社を選べるかどうかにかかっています。

しかしどうやって良い不動産会社を見極めればよいのかわからないという人が多いでしょう。

一括査定サービスを活用する

このようなときに便利に利用できるのが不動産一括査定です。

売りたいと思っているマンションと個人情報を入力することで、その情報をもとに、査定先や売却先の不動産会社が自動的に選ばれて、複数の不動産会社に一度に査定の依頼を行うことができます。

候補の不動産会社と面談を行ったら、信頼できそうな不動産会社と一般媒介契約を行いましょう。

一般媒介契約を結ぶことが大きなポイントです。

一般媒介契約とは、契約を締結した不動産会社以外でも売却活動が可能です。

もしも専任媒介契約をしてしまうと、複数の不動産会社に査定の相談をするメリットはなくなってしまいます。

売却予定のマンションの住宅ローンが残ってる場合

売却したいと思っているマンションの住宅ローンが残っている場合には、売却することを決めた時点ですぐに銀行に伝えるようにしましょう。

売却する時には抵当権を外すことになります。

その際の手続きに不手際が生じないためにも、早めに知らせておくのが望ましいでしょう。

夫婦でマンションを保有している場合

次に夫婦共有でマンションを保有している場合です。

この場合、対応する窓口はどちらで行うのかなど、あらかじめルールを決めておくとよいでしょう。

これだけは決めておいた方がよいというルールとしては、対応窓口はどちらにするのか、いくら以上の値段で売るのか、値引きはどこまでするのか、諸費用の負担はどうするかなどです。

これらを事前に決めておかなければ、もしも買い手が現れた場合でも、夫婦で意見が合わなかった場合に売却できなくなってしまうこともあります。

そのほかにも細かい部分については、日ごろから十分に話し合いを行っておくようにしましょう。

契約から引き渡しまで1ヶ月ほどかかる

ある程度の金額の買い手が現れたら、売買契約締結を行います。

あまりにも高い金額を望んでいると、いつまでも買い手がつかず、売却することができなくなります。

最後に引き渡しです。

契約から引き渡しまでの間は 1カ月程度かかるでしょう。

入金が行われるまでは気を抜かないように注意しましょう。

失敗しない引越し業者の選び方

引越しをすることが決まった場合に、荷物が多かったり、引越し先が遠い場合には、引越し業者に依頼する人が多いでしょう。

引越し業者を選ぶときには、インターネットなどで一括見積もりができるサイトを利用して見積もりを比較し、その中から数社を選び、実際に訪問見積もりを依頼する方法が多く見られます。

しかし大手の引越し業者から小さい規模の業者までを含めると、その数は数えきれないほどとなります。

そのような中から何を基準にして引越し業者を選べばよいのでしょうか。

単純に料金が安いところを選ぶ人もいるかもしれませんが、もしかしたらその選び方は失敗につながる可能性もあります。

引越し業者の選び方のポイントとして、料金も大切ですが、その対応が重要になります。

一括見積もりサイトなどを利用した場合、そこに記載されている業者から、訪問見積もりをさせてほしいという内容の電話やメールが来るかと思います。

この段階から選び方は始まっています。

メールの場合には、実際に話したりすることはないので、どのような対応かは詳しくはわからないでしょう。

メールは事務的なことが多いため、もとから決まっている定型文に依頼者の名前などを入力しておくる方法がとられています。

これはどの業者も行うことであり、悪いことではありません。

しかし名前の入力ミスがあった場合には、その業者は候補から外した方がよいといえます。

相手の名前を間違えることは、接客業としてはありえないことです。

いくら口コミが良くてもそのような細かいところに配慮できない業者は、作業を安心してまかせることができません。

電話で対応する場合には、もっと分かりやすいでしょう。

通常であれば、電話での言葉遣いだけでなく、電話をしてくる時間帯にも注意を払うはずです。

インターネットの見積もりサイトを利用した時間が深夜だからと言って、深夜に電話をかけてくる業者もいます。

知らない電話番号からかかってきた電話を取ることは、だれでも躊躇するものです。

それに加え深夜に電話がかかってきた場合には、良い印象を持つはずがありません。

このような対応をする業者は、引越しにも同じようなことが起こるかもしれません。

このように対応の仕方も、業者を決める上で大切な判断基準となるのです。

実際に訪問見積もりを依頼した場合には、見積もりの日時を決めたのにもかかわらず、全く違う時間に来たり、予定時間になっても来ない業者もあります。

理由があって事前に電話を入れてくれる場合は別として、時間を守れない業者は、引越しの当日にもどうなるか安心できないでしょう。

そのため理由なく時間に遅れるような業者を選ぶのは避けた方がよいでしょう。

見積もりに来た際のスタッフの清潔感や身だしなみも重要です。

人の家に上がることが分かっているはずなのに、汚れた恰好は失礼にあたります。

身だしなみがしっかり整っているかどうか、確認するようにしましょう。

自分の引越し業者を選んでほしいからと言って、他社の業者の悪口ばかり言うのは、聞いていて気持ちが良いものではありません。

他社の悪口ばかり言うのは自分に自信がないことの表れでもあるのです。

引越しは細心の注意を払って行ってもらえるものの、万が一のことがないとは言えません。

万が一の場合ついて説明がなかったり、聞いてもはぐらかすというような業者は、保障がない可能性が高いので選ばない方がよいといえます。

詳しい見積もりが提示されたら、金額だけにとらわれることなく、その金額には何が含まれているのかも確認しましょう。

段ボール箱は無料なのか、追加料金は発生するのかなどによって、実際に支払う金額は大きく違ってくるのです。

これらを確認し、最終的にはフィーリングが大切になります。

しっかりしていると感じる業者が複数あるのであれば、最終的には フィーリングで決めるのもよいでしょう。

洗面所のリフォームでは使いやすさ・清潔感・寒さ対策を!

洗面所も各家庭によって構造が違うため一概に、浴室と脱衣所・洗面所がセットになっているとはいえないものの、一般的にそのような構造になっている家庭が多いものです。

そういった洗面所もいわゆる水回り、浴室も水回りといった具合に洗面所と脱衣所が兼用となっている場合、その床はやはり水分を大変含み、他の部屋の床よりも遥かに腐りやすいといえます。

そのような理由から洗面台のリフォームに踏み切るといった家庭は多いのではないでしょうか。

せっかく洗面台をリフォームするのであれば、これまで日常で不満や不便さを感じていた点をリストアップし業者の方と綿密に相談を繰り返し、納得のいく使いやすく清潔な洗面所にしてもらいましょう。

床や壁は、もちろん腐りにくく、防臭・防カビ効果のある素材や塗料を使用し、出来るだけ白を基調にすると広さと清潔感を同時に得ることができるのでお勧めです。

また寒さの厳しい冬のこと、将来のことまで考えてこの際、ヒートショック対策として脱衣所を兼ねる洗面所は床暖房にすることをお勧めします。

ヒートショックとは家の中の急激な温度差により身体に悪影響をもたらし、血圧が大きく変動することで失神や脳梗塞などを起こし、最悪の事態に陥るといったケースも少なくありません。

特にここ最近の異常気象下のもとでは注意が必要であり、本来なら浴室の洗い場までを床暖房にきりかえた方がいいといえるでしょう。

暖房換気扇といったものもあるので合わせて検討されることをお勧めします。

洗面台も、床と壁同様に白を基調としたものを選び、全体に統一感を出すことでより明るく清潔で広々とした洗面空間を味わうことができます。また鏡を大きくとることで更に効果がアップします。

近年では、洗面台の洗面ボウルも、広く低めの位置に設計されている為、髪や洗濯物の手洗いなどを行なうのにも適しており、切り替え式の伸びるシャワーヘッドがついたものが多く販売されています。

これらを取り入れることによってより、清潔で明るく便利な洗面所へと生まれ変わることでしょう。

 

出典元:洗面所 リフォーム

引越し料金だけで判断しない事です

引越し作業を依頼する業者を決めるポイントは多々あります。

料金だけで考える人も多いようですが、引越し料金だけで考えるべきではありません。

もちろん料金はとても重要な部分です。

その点に関しては紛れも無い事実なのですが、料金だけが全てではありません。

そもそも、料金はある程度質を表しているものです。

安いと思って決めた業者の作業が物凄く荒っぽく、大切なタンスや食器棚、更には新居にまで傷をつけられた。

このような話は決して珍しいものではありません。

高いと思っていたものの、作業を見たら物凄く丁寧に行ってくれている。

荷物の取り扱いはもちろんの事、養生もしっかりと行い、作業員も清潔感に溢れている。

どちらの方が良いのかは各々次第としか言えない部分もありますが、大半の人は高くとも良いから質も求めるはずです。

安いという事は何かを削っている可能性があるのです。

引越し料金が安いからという事で依頼したものの、とにかく粗雑。

清潔感もなければお客相手に礼節が無いどころかタメ口。

このような業者でも良いと思う人はそうそういないはずです。

引越し作業は自分の大切な家具等を移動してもらうだけではなく、新居への影響とてあるのです。

新居への引越しなのに、作業員の清潔感が無い。靴下も汚い。

そのおかげで新居が引越し作業一日でかなり汚くなってしまうといった事さえあるのです。

もちろん引越し料金が安くともそれなりのクオリティで作業を行ってくれる業者もありますが、ある程度質と料金は比例するものだという事くらいは弁えておくべきです。

また、引越し料金は少々「トリック」が隠されている事もあります。

トリックと言うと少々大げさではありますが、料金が変動しない所もあれば、追加料金が発生するタイプの業者もあるのです。

安いと思ったら、そこにはダンボールや資材の料金が含まれていない。

ダンボールや資材を自分で用意出来る人にとっては素晴らしいプランかもしれません。

ですが自分で集めるすべが無い人にとっては困るだけでしかありません。

このような点もまた、しっかりと考慮しておかなければいけないのは言うまでもありません。

これらの事を考えると、引越し業者を決めるのはなかなか簡単ではないと考える人もいるかもしれません。

確かにこれらの事を全て考えた上で引越し業者を決めるとなるとどうしても、あれこれ悩まされるものではありますが、口コミ等も参考にし、自分自身が「この業者なら信頼出来る」という業者を選ぶべきです。

気分転換で引っ越し

・気分転換としての引っ越し

引っ越しの理由は、人それぞれ違います。

就職・転職・進学を機にする人
より広く、新しい住宅を求めてする人
現在住んでいる所に不満があってする人
単身赴任をすることになった人

特に多いのはこういった理由であることが伺われますが、気分転換に引っ越しをするという人もいます。

何だか贅沢な理由な気もしますが、一人暮らしの場合はそれほどお金もかかりません。

単身パックというのもありますし、距離によっては引っ越し業者の利用料金を1万円以下に抑えることもできます。

何だか現在の生活にマンネリを感じている
部屋から見える景色を変えてみたい
新しい環境で、心機一転頑張りたい

そう考えている人は、引っ越しを検討してみてはいかがでしょうか?

・不動産選びは重要

引っ越しをすることになれば、まずは新しい住処を探すことから始まります。

住む地域が決まったら、現地周辺の不動産屋を探してみましょう。

馴染みの無い街でも、インターネットやスマホの地図機能を使用すれば容易に探し当てることができると思います。

インターネットで調べる時は、評判も可能な限り調べることをおすすめします。

行ってみたい不動産屋を見つけたら、直接訪ねてみましょう。

その際には、チェックをすべきことがあります。

まず、店の周囲や店内の清潔さを確認すること。

掃除をきちんと行うというのは、店の基本中の基本です。

店が清潔なら、それだけ客も快適に相談をすることができます。

もし店内の周囲が汚れているのなら・・・。

その店は、客のことをあまり考えていないのかもしれません。

特に予約をしていないのであれば、店の周囲が汚れていたら引き返すことも考えましょう。

そして、店員の態度も重要です。

店に入って「いらっしゃいませ」など挨拶の一つも無い所は、とても優良店とは呼べません。

会話をしていても言葉使いの悪さを感じた場合は、興味がある物件があっても無理にその店に依頼をする必要はないでしょう。

清潔で明るく、気持ち良く相談できる不動産屋を見つけましょう。

・引っ越し業者も重要

良い不動産に出会えて、引っ越し先の物件が決まったら早めに引っ越し業者選びに移りましょう。

引っ越し業者は、まずは大手から検討していくのをおすすめします。

大手の場合は社員の教育システムが確立されていることが多く、丁寧な対応とサービスを期待することができます。

大手の引っ越し業者から、料金や評判を比較してみましょう。

フレッツ光でプロバイダを乗り換え

現在フレッツ光のインターネット回線を利用している人に、とってもお得な情報があります。

それはずばりプロバイダの乗り換えです。

誰でもインターネット回線を選ぶ際は非常に迷うものですが、プロバイダに関してはどうでしょうか?

インターネット回線のおまけのような感じのプロバイダは、回線契約時にはあまり深く検討されない存在でもあります。

そのため契約してからずっと同じプロバイダということも多いですよね。

フレッツ光の場合も同じで、今の回線を使い始めてからプロバイダはずっと変わっていないという人がほとんどだと思います。

実はフレッツ光の回線はそのまま変わらず使うことが出来、プロバイダを変更することで非常にお得なるサービスがあります。

最もお得な特典が受けられるプロバイダがWAKWAKなのです。

このWAKWAKはNTTグループのプロバイダとなっていて、様々なサービスを提供しています。

乗り換えすることでWAKWAK利用料が無料になったり、月々の回線利用料も割引になります。

インターネットは半永久的に使っていくものなので、毎月の利用料が抑えられれば大きな節約につながります。

たとえば月に1000円の値引きが適用されれば、1年間で1万2千円、10年利用で12万円にもなります。

それから最近注目されているのが楽天ブロードバンド。

大手楽天のプロバイダと言ってサービス内容も充実しています。

景品プレゼントや楽天会員の方にはスーパーポイントが毎月プレゼントされたりと充実しています。

またヤフーの場合は、月額利用料が2か月程度無料になったりします。

プロバイダの乗り換えの時点で現金のキャッシュバックが適用されるキャンペーンも用意されていて、非常に充実した内容となっているんですよ。

インターネット回線として最大手のフレッツ光だからこそできるお得で魅力的なプロバイダの乗り換え、これを逃すと損です。

ぜひ乗り換えを検討してみてくださいね。

しっかりした引越し会社

引越しの際は、引越し業者に依頼するのが定番です。

あまり荷物が多くなかったり近所であれば、自分たちでも引越しは可能かと思いますが、遠くだったり家族が多い場合、人手も考えて業者が1番ですよね。

また転勤などの場合は会社の引継ぎもあり、それこそ引越しにあまり時間を割いていられないことと思います。

そうした人はもう引越し業者に全部まかせてしまい、肩の荷を降ろす方向で検討しましょう。

もちろん引越しについても、さまざまな工夫で節約することが可能です。

しかしそれを調べている労力を考えると、業者にお任せしてしまった方が楽だったいう人も多く見られます。

特に会社の経費で引越し費用が出る人は、ぜひともお任せパックをお願いしたいところです。

引越し業者ですが、おすすめは断然「アート引越センター」です。

みなさんもすでにご存知かと思います。

引越し業者としても知名度もありますし、また評判が良いことからアート引越センターは一押しといえます。

このようにプラス側面が多いため、そのあたりも含めてぜひとも検討すると良いでしょう。

アート引越センターですが、ホームページでさまざまな引越しの際の知恵なども紹介しています。

これも心強い味方ですね。

引越しのノウハウについてもぜひとも参考にしたいところです。

では実際にどういった内容が書かれているか?というと、

まず3月下旬~4月上旬で特に週末は引越し業者が殺到しているため、直前申し込みは引越し日を変えなくてはならない危険性がある

ということを教えてくれています。

そのため、早めに予約するようすすめているわけです。

もちろん、そのほかにも為になる情報も多数書かれています。

引越し業者のことで悩んでいるのであれば、アート引越センターの利用を検討しましょう。

まず見積もりだけしてもらうことも可能ですので、その価格を見てゆっくり決めることができます。

後悔しない引越しになるといいですよね。

そのためにはしっかりと調査しましょう。