洗面所のリフォームでは使いやすさ・清潔感・寒さ対策を!

洗面所も各家庭によって構造が違うため一概に、浴室と脱衣所・洗面所がセットになっているとはいえないものの、一般的にそのような構造になっている家庭が多いものです。

そういった洗面所もいわゆる水回り、浴室も水回りといった具合に洗面所と脱衣所が兼用となっている場合、その床はやはり水分を大変含み、他の部屋の床よりも遥かに腐りやすいといえます。

そのような理由から洗面台のリフォームに踏み切るといった家庭は多いのではないでしょうか。

せっかく洗面台をリフォームするのであれば、これまで日常で不満や不便さを感じていた点をリストアップし業者の方と綿密に相談を繰り返し、納得のいく使いやすく清潔な洗面所にしてもらいましょう。

床や壁は、もちろん腐りにくく、防臭・防カビ効果のある素材や塗料を使用し、出来るだけ白を基調にすると広さと清潔感を同時に得ることができるのでお勧めです。

また寒さの厳しい冬のこと、将来のことまで考えてこの際、ヒートショック対策として脱衣所を兼ねる洗面所は床暖房にすることをお勧めします。

ヒートショックとは家の中の急激な温度差により身体に悪影響をもたらし、血圧が大きく変動することで失神や脳梗塞などを起こし、最悪の事態に陥るといったケースも少なくありません。

特にここ最近の異常気象下のもとでは注意が必要であり、本来なら浴室の洗い場までを床暖房にきりかえた方がいいといえるでしょう。

暖房換気扇といったものもあるので合わせて検討されることをお勧めします。

洗面台も、床と壁同様に白を基調としたものを選び、全体に統一感を出すことでより明るく清潔で広々とした洗面空間を味わうことができます。また鏡を大きくとることで更に効果がアップします。

近年では、洗面台の洗面ボウルも、広く低めの位置に設計されている為、髪や洗濯物の手洗いなどを行なうのにも適しており、切り替え式の伸びるシャワーヘッドがついたものが多く販売されています。

これらを取り入れることによってより、清潔で明るく便利な洗面所へと生まれ変わることでしょう。

 

出典元:洗面所 リフォーム