駐在員向けのバンコク不動産

東南アジア有数のメガシティ、バンコクの魅力とは?

タイのバンコクは東南アジア有数のメガシティであります。
タイは日本との経済的な交流が盛んな国であることから、日本の多くの会社が首都であるバンコクに支店を置いて経済活動を行っているので経済的な交流が盛んな国として日本の会社も重視している国なのです。

日本の企業が支店を置く場合、そこでは多くの日本人が働いていることとイコールに捉えることができます。
日本の会社から派遣され、駐在員として現地で働くことから、生活環境を整える必要があります。

会社側で不動産物件を刈り上げているところもありますが、基本的には自分自身でマンションなどの物件を見つける必要があります。
そんなときに便利なのがディアライフです。

タイのバンコクを中心に駐在員向けの賃貸物件を多数取り扱っている会社であり、長年の実績から日本人の駐在員からの信頼も厚い会社として口コミで広がっていきました。

日本国内で賃貸物件を探すのとは勝手が違うこともあり、現地の状況に精通したディアライフを介して物件を探すことによって自分の目的に合わせた適切な賃貸物件を見つけることができると評判です。

駐在員の引っ越しを手厚くサポートしてくれるディアライフ

ディアライフではお部屋探しから入居までのマニュアルを作成しているので、駐在員の引っ越しを手厚くサポートしてくれる頼りになる不動産会社です。
現地には日本人のスタッフも居るので、全て日本語で対応してくれ、煩わしい手続きは一切ないので安心して入居することができるのです。

物件探しに際して時間がなかったり、その土地に精通していないのであればおまかせ物件探しというサービスを利用してディアライフのスタッフに丸投げしてしまう方法があります。

お客様の勤務先や要望に合わせて現地に精通した日本人スタッフが、条件にあったお部屋を見繕ってくれるので、その中から気に入った物件を選べば良いのでとても手軽で便利だと評判のサービスです。

気になる物件が見つかったら、一度内見に訪れることをおすすめします。
お車の手配から内見の案内まで全てディアライフの日本人スタッフがサポートしてくれるので希望日時を伝えれば全て手配してもらうことができます。

タイではデポジット制度を導入している

住みたいお部屋が決まれば、細かい契約手続きを開始します。
タイではデポジット制度を導入しており、日本で言う敷金礼金のようなものを事前に支払う必要があります。

そういった細かい手続きは日本人スタッフが全てサポートをしてくれるので、支持に従って必要事項を記入し、お金を支払うだけで良いので安心して任せることができるのが最大の魅力です。

タイ人の家主との交渉も代行してくれるので煩雑な手続きは一切ありません。
入居日が決まれば、スタッフが入居に立ち会って細かなチェックも入念に行うので心強いです。
水回りや電気、家電や家具といった設備に関しては事前に入念なチェックを行い、万全の体制で入居者を受け入れるため、トラブルが少ないのが特徴です。

バンコクは日本人向けの賃貸物件が多いので住む場所には困らない

さて、日本人駐在員向けのバンコクの賃貸物件はほとんどが高級マンションに分類される物件です。
そのため、大体日本人向けの賃貸物件は密集しているので、住む場所は大体限られているのです。

とにかく日本人向けの賃貸物件が多く、中には日本人向けにデザインされた賃貸物件も充実しているため、生活に不便さを感じることはほぼ無いと行っても過言ではありません。

日本人の駐在員が多く住む場所はBTSアソーク駅~エカマイ駅の南北に当たる地域、そしてBTSナナ駅~アソーク駅にかけての地域に日本人向けの高級賃貸マンションが集中しています。

この地域には日本大使館が置かれ、富裕層や外国人駐在員向けの大型コンドミニアムが多くある地域です。
日本の大手企業からの駐在員の殆どがこの地域に駐在していることから、高級賃貸マンションも充実しています。

ディアライフは頼りになる日本人スタッフが充実している

近くには日本語幼稚園や日本人学校もあるので、子供の通園や通学にも便利な地域であることから駐在員が多く暮らす地域となっているのです。
日本人駐在員はコンドミニアムよりも富裕層向けのアパートを好む傾向が強いため、ディアライフではそういった物件を中心にタスの取扱があります。

アパートの場合、コンドミニアムよりも家賃が高額になる傾向がありますが、住居内で不具合が発生した時には迅速に対応してくれたり、ファミリー向けの賃貸物件が充実しているなどメリットが多いことから日本人駐在員はアパートを好む傾向が強いといわれています。

ディアライフがバンコクの不動産仲介業者として選ばれている理由は、やはり頼りになる日本人スタッフが充実している点にあります。
慣れない土地で現地人との交渉はとても骨が折れる事なので、そのような面倒な事はすべて現地に詳しいディアライフのスタッフに任せることができます。

現在総勢15名の日本人スタッフが駐在しており、日本人駐在員の引っ越しのサポートを実施しています。
帰国にあたっては大家さんとのデポジット返金交渉までしっかりと行います。

ディアライフ安藤